今年の梅雨

「今年は梅雨が好きになった…。」と、あるお客様が私に言いました。

また別の日に他のお客様が同じ様に「今年は梅雨が好きになった…。」と言いました。

なので私も今年の京都の梅雨について考えてみました。

今年は比較的涼しくて、夜は大量に雨が降っても昼間は止んだり、降っていてもシトシトだったりで比較的活動しやすい、そんな感じだと思います。それが良い印象なのかな。店としても、雨の日もお客様が来てくれるので大変ありがたいです。

ところで、そもそも私は梅雨が好きでした。

サウナのような気候に、突如大粒のぬるい雨が大量に降って、モアッとした蒸気が土から湧き上がってきて、なんだかエロティックな香りなんかもしてきちゃって、汗はジットリと身体は気だるいそんな梅雨…。

 

 

 

寝ることが好き。

 

食べることが好き。

 

 

読むことが好き。

 

描く(書く)ことが好き。

家が好き。

雨はより一層家に浸れるから好きです。

 

そう思うと雨の日の密眼堂は、私のユートピア(理想郷)の形なのかもしれませんね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    エタナ (火曜日, 28 6月 2016 22:12)

    梅雨の目玉の親父かわいい^_^

  • #2

    密眼堂 (水曜日, 29 6月 2016 00:06)

    エタナ様
    うちの店長(目玉の親父)には季節ごとに色々な恰好をしてもらっていますが、この雨具スタイルが一番気に入っています。
    それも梅雨の楽しみの一つ。